ナイトブラって意味あるの?

ナイトブラにはバストの成長を支えてくれる、たくさんの効果がある事が分かりました。しかしこれらはすべて自分に合ったナイトブラを選ぶ事ができている、というのが前提になってきます。

例えば自分のサイズよりも緩いナイトブラを付けると、サポート力が足りずクーパー靭帯の伸びや脂肪の流れは防ぐことが出来ません。また、サイズがきつすぎても胸回りのリンパの流れが悪くなってしまったり、寝苦しくなるので良くありません。

そうなってくると、ナイトブラの意味がなくなってしまうと言えますよね…。なので、一番大切なのは「自分に合っている効果的なナイトブラを付ける」という事になります。

最初にもお伝えした通りに、私はまず効果的なナイトブラを探し出すために、多数の人気ナイトブラを購入し徹底調査をしました。調査していくのにとっても参考になったサイトが健康美容館です。

ナイトブラについてランキングもありますのでぜひサイトを覗いてみて下さいね。その中の1つの商品にわかりやすい動画がありましたので参考にして下さい。

◆Fカップ以上の大きなバストにこそナイトブラが必要な理由

大きなバストには乳腺がたくさんあり、その周りもまた脂肪がたくさんついています。寝返りをうつたびに右へ~左へ~と揺れる大きなバスト…想像するとクーパー靭帯が伸びやすい状況になっている事が分かりますよね。

重みがあるぶん小さなバストよりも下垂しやすいと言えるので、胸の形をキレイに保つためにもナイトブラをする事は大切だと言えます。

クーパー靭帯は伸びたら治らないといいますが、お胸を産前のように上げるには何か方法があるの?クーパー靭帯が伸びたら直らないといいますが簡単な運動で少しは改善されるのか、人の協力を得て努力されている人もいるようです。

 

ナイトブラのバストアップ効果は?

ナイトブラで胸が大きくなるって本当なの?

前回の記事でナイトブラを着用する事自体はとても意味があることであるのはお伝えしましたが、今回はナイトブラを着用することで本当に胸が大きくなるのかどうかという疑問です。

まずナイトブラは胸を大きくする為だけでないという動画をご覧くださいませ。

最近では胸を大きくするバストアップブラというのも出てきていますし、中にはナイトブラの中でも胸が大きくなる効果が期待できるものも登場していますよね。動画のようにナイトブラをつけることで楽チンになりリラックス効果をもたらすという2次的な効果もあるのです。
大きくなるのかについてですが、寝ているときにナイトブラを着用するだけで胸が大きくなると言うのは果たして本当なのでしょうか?結論から申し上げますと、それはありません。

ただナイトブラによるお肉の寄せ集めの効果によって既に胸の周りについている脂肪を一時的に寄せて中央に集めて胸を大きく見せる。という効果についてはあるかもしれませんが、根本的に胸が大きく成長していくと言うのは、ナイトブラを着用するだけでは不可能だと言われています。
それはナイトブラはあくまで体の外側から胸の皮膚を寄せて固定するためのものにすぎないからです。
中にはナイトブラを着用することで、背中のほうに流れてしまったお肉がだんだんと胸のほうに集まってきて胸が大きくなる。と宣伝で書いてあるものもありますが、それについてはまったく根拠がないといわれています。。

育乳法とは?バスとアップのと違い

バストアップは直訳すると”バストの位置を高くする”という意味です。
俗にはただ単にバストを大きくするという意味で定着していますね。
それに対して【育乳】は下着会社が販売促進のために使い始めたキャッチコピーです。

”バスト自体を大きくする”= 【育乳】
”バストの位置を高くする”= 【バストアップ】

となりますが、意味合いは同じのようです。

家ではブラジャーを外したほうが良い理由とは?ノーブラのメリットとは?

◆1・乳がんの発生率を低くする

胸を締め付けているブラジャーを長時間着用するということは、ずっと胸を圧迫しているということですよね。毎日着用しているブラジャーに入っているワイヤーが長い間、胸を締め付けていると、リンパの流れが悪くなり体に悪影響となる毒素が体の中に溜まってしまう状態になってしまいます。
アメリカで行われた研究では、1日中長時間ブラジャーを着用している人は、全くブラジャーを着用しないノーブラ状態の人と比べて、約125倍ほど乳がんになる確率が高くなっているという結果が出されたそうです。
乳がんは女性にとってとってもこわい病気の1つなので、乳がん予防をするためにも、家にいるときはブラジャーを外して締め付けをなくす方が良いとされています。

◆2・血液循環をよくする

体を締め付けるブラジャーを朝から寝る前までつけっぱなしにしていると、血流の循環を妨害し呼吸をするのがしんどくなってしまいます。自分に合ったサイズよりも小さめのブラシャーをつけている場合は、上記のように締め付けがひどくなり血液の流れを悪くしてしまうおそれがあるので、自宅に帰ったらすぐ脱ぐようにしましょう。

◆3・皮膚への刺激を減らす

ブラジャーのワイヤーやホックなどが長時間体の皮膚に密着している状態が続くと肌が刺激を受け、ひどくなると皮膚の炎症やアレルギーを引き起こしてしまいます。特に背中などの皮膚が敏感な方であれば、ブラジャーの周りがかゆくなってしまったりする恐れもあります。ブラジャーをつけている部分がなんだかかゆいなと感じた時は、ひどくなるのを防ぐためにも1日の中でブラジャーをつけている時間を短くすることをオススメします。

◆4・毒素が排出される

長時間つけっぱなしにしているとリンパ管が塞がれてしまい、体の中に悪い毒素が溜まってしまう原因となります。リンパから毒を排出するためにもブラジャーの長時間の着用は極力避けて頂き、家にいるときはブラジャーをせずにノーブラの状態をキープする方がよいとされています。

◆5・肩こりが解消される

経験から皆様お分かりかと思うのですがブラジャーをつけない状態でいることによって、ブラジャーの肩紐によって肩が重く感じることもなく楽な状態で過ごすことができますよね。ブラジャーによって体が締め付けられると血液の循環が悪くなり、肩こりなどの症状をを引き起こしてしまう原因となりますので、普段肩こりがひどくて悩んでいる方は、ブラジャーをつけている時間を短くしてみることをオススメします。

 

ノーブラのデメリットとは?

胸が大きければ大きいほど重力によって下に垂れていくので、ノーブラの状態をずっと続けてしまうと重力によりどんどんと胸が垂れていってしまう原因となるそうです。ブラジャーを着用していないと動くたびにバストの揺れが大きくなり、バストを支えているクーパー靭帯に負担がかかってしまいます。胸が大きいという方はあまり体を締め付けないような楽なブラジャーを着用して、胸が垂れるのを阻止しなければなりませんね!

夜寝るときもブラジャーは外しておいた方がいい?

自宅にいるときは、ブラジャーは極力つけない方が体にも良いのは先程の説明からお分かり頂けると思いますが、寝るときもブラジャーを外しておいた方がいいのでしょうか?寝るときにブラジャーを着用していないと、あお向けや横向きになるのをくりかえしている内に胸の脂肪が左右に流れ、胸の形を支えているクーパー靭帯に負担がかかり胸の形が崩れてしまうのです。

家にいて寝る前まではノーブラで過ごすことをオススメしますが、寝ているうちに胸の脂肪が左右に流れ、クーパー靭帯に負担がかかってしまうのを防ぐためにもブラジャーを着用するとこをおススメします。

あれ?さっきまでの説明では出来るだけ楽にするのが肩こり解消や体のために良いのでは?という疑問が出てきますよね?

なので外出用のブラジャーではなく、寝るとき用のナイトブラを着用して体への負担を軽減しながら、胸の形もキープしていくことが重要です。

健康のためにも家にいるときは外出用のブラジャーを外して体の締め付けをなくしてあげることが大切です。
外出時には通常のブラジャー家にいるときはノーブラ寝るときはナイトブラといように使い分けをしっかり行うことで、胸の型崩れを防ぎながら健康にもよい体をつくっていくことに繋がりますよね☆

 

ナイトブラのメリット・デメリット

ナイトブラは就寝時のバストを美しく保ち、キツく締めすぎないというメリットがあります。しかし激しく動き回る時などブラをずれないようにキープする力は強くありません。そのため、ナイトブラを使用するのに適しているのは就寝時はもちろん、家でくつろぐ時です。
キープ力が強くないとは言っても、体を起こしたり家の中を歩くくらいでは簡単にズレません。お風呂上りなど、『今日はもうゆっくり過ごすだけ』のタイミングでナイトブラを着用すれば大丈夫です。
普通のブラは立ったり座ったり体が起きているときのバストを美しく保ってくれるメリットがあります。また、ワイヤーが入っていて
硬くしっかりした作りになっていて、昼間の激しい体の動きでもズレにくいのも特徴です。
しかし、ずっとつけたままだと体がリラックしずらかったり、寝た時のバストの流れは防ぎにくかったりといったデメリットがありますので普通のブラは日中に活動するときに向いています。ナイトブラと普通のブラ、どちらが優れているという比較は出来ず、時間や状況に応じて付け替える事が大事です。

●寝ている間のノーブラは危険?!
健康被害や命の危険に繋がりませんが、ノーブラで寝ていると、バストが重力のままに引っ張られ続けますので、クーパー靭帯が伸びてしまいます。
クーパー靭帯と言うのは、バスト内の組織の中の1つで、コラーゲンで出来ている繊維のことです。
このクーパー靭帯の支えによってバストがきれいな位置に釣り上げたままキープされているのですが、このクーパー靭帯が重力によって引っ張られたり、運動などの衝撃で引っ張られてしまうと、伸びきってしまいます。
輪ゴムと違い、いちど伸びてしまうと元に戻る事はなく、伸びたら伸びっぱなしでさらに引っ張られればまた伸びていく、と言う感じです。ではクーパー靭帯が伸びきってしまうとどうなるかと言うと、まるで年齢を重ねたおばあちゃんのような下に垂れ下がったバストになってしまいます。
だからこそ美しい位置で胸をキープするためには、クーパー靭帯をいかに伸ばさないか。というのがポイントになってきます。
年齢とともに女性ホルモンの分泌量が低下し、それに伴ってコラーゲン量が減ってしまえば当然クーパー靭帯も衰退してしまうため、年齢によるバストの形の変化を100%防ぐことができませんが、ノーブラで寝ていると通常よりもクーパー靭帯への負担が増えてしまうため、早い段階でバストの形が崩れてしまう恐れがあるんです。ナイトブラをつけるかつけないかでここが大きく変わってくるんですね。

人気のナイトブラの口コミ・効果徹底検証

●ナイトブラとブラの違いとは?

最近通販やネットで話題とナイトブラ。よく聞きますが普通のブラとどのうに違うか知らない人も多いのではないかと思い、まずそこから説明しようと思います。
ナイトブラは、夜寝ている時に着用するブラジャーなので寝ている姿勢を考えて作られています。起きている姿勢と、寝ているときの姿勢ではバストは形が違いますよね。起きているときはバストは下方向に引っ張られている状態です。
そのため普通のブラはバストを上向きに美しく支える為、カップ下にワイヤーが入っていたり、肩紐で上に釣り上げたりするようなつくりになっています。人は就寝時は実は動き回っています。
夜中にも何度か寝返りをうっていますよね?ナイトブラはそんな動きにもフィットするようにベルトが太くなっているのが特徴です。
また、太いベルトのおかげで背中や脇から集めたお肉もしっかりバストの位置でキープできているのです。普通のブラジャーもベルトが太めになっている商品もありますが、それは起きている時の激しい動きでもブラがズレないようにするのが目的です。しっかりバストを固定させてくれる反面、体の締め付けが強くて就寝時につけるにはあまり適していません。
それに対して、就寝時のバストは体に沿ってあちこちに流れています。そのため、ナイトブラは下方向からだけではなく、左右や上にバストが流れるのを防ぎ、全体方向から包み込むような作りになっています。

またナイトブラと普通のブラは、見た目のデザインにも大きな違いがあります。
普通のブラは刺繍やレースのものなど、おしゃれなデザインのものが多いですよね。ナイトブラのデザインはシンプルなものが多いです。
これは就寝時の快適性を重視しているからです。肌触りは当然ですが、睡眠中の汗を吸収しやすいなど、肌にやさしい素材が選ばれていることが多いです。
ナイトブラと普通のブラは、同じブラの仲間でも、こんなに違いがあります。
さらにサイズにも違いがあります!普通のブラはカップ数やアンダーで
細かくサイズが分かれていますが、ナイトブラは、S・M・Lと3種類くらいです。
ただ胸が小さな人でも大きな人でも誰でも自分に合ったサイズを見つけることができるはずです。